SEIの部屋(完成率12%)

現在製作中です。(完成率12%) ゲーム(PSP・PS3・DS・Wiiなど)と日常などの事をします。
お勧め記事

Google Chromeのブラウザ:[Chrome 3.0.195.33]で[WebKit]の脆弱性に対応

http://www.google.com/chrome/intl/ja/images/logo_sm.jpg

グーグルの開発した、とても軽くて速いブラウザである [Google Chrome] にあった脆弱性を改善したそうです。
それによって[WebKit]の脆弱性は直ったそうです。

Google Chromeダウンロード

Apple が11日に公開した Web ブラウザのセキュリティ更新版『Safari 4.0.4』に関する話題のなかで、Apple と Google のいずれも、自社ブラウザの主要な描画エンジンに『WebKit』を用いていることをお伝えした。そのため『Google Chrome』についても、Apple が修正した WebKit の脆弱性が残っているのではないかという懸念があった。

実際、懸念していた通りだった。

Google は12日、『Google Chrome 3.0.195.33』(安定版) を公開した。Apple が Safari 4.0.4 で修正したクロスサイト リクエスト フォージェリ (CSRF) 攻撃に関する問題に対応したものだ。実のところ Google は、WebKit に関する該当の問題について詳細な勧告を独自に公開しておらず、Apple のサポートページにリンクを張っているだけだ。

今回の更新タイミングが示すのは、Chrome ユーザーが Safari ユーザーよりも長い期間、危険に晒されていた可能性があるということだろうか。確かにその通りだが、時間的な差はごくわずかで、しかも Google によれば、該当の脆弱性の危険性は大変低いという。

それでも13日にお伝えしたように、Apple と Google の間で WebKit の脆弱性を共有していることが分かったことは、個人的に大変興味深い。両社は積極的に WebKit の開発に貢献する一方で、WebKit のリスクも共有している。

Google Chrome 3.0.195.33 は、現時点で『Windows』用だけの安定版チャンネルのリリースだ。Google は、『Mac OS X』と『Linux』向けに Chrome の安定版を公開していないが、近いうちに公開する可能性が高いとみられている。

僕的感想
僕は今のところ性能もよくかっこいいし、お金に関しても安い Mac のパソコンに Wimdows から移ろうと思っています。
しかし、そのためにはいくらかの壁を乗り越えなくてはならなく、その一番の代償がソフトの切り替えです。
つまり今まで使っていたソフトが Mac に変わることによって使えなくなる可能性があるのです。
Mac にはもともと良いソフトが勝った瞬間から搭載されていますし、性能もいいです。
しかし、フリーのソフトでは使えなくなるものも多いようです。

僕のお父さんはXPからVistaに移るだけでも忙しくしていたのに、会社の違う Windows から Mac に移るとなれば相当大変だと思います。
しかし、このGoogle chrome はアドオン機能は劣りますが、速さは他のブラウザより断然早いです。
それがMac でも使いえるようになるということは大変うれしいことなので、僕は Googleさんには頑張ってほしいです。
[ 2009/11/15 11:02 ] PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
FC2カウンター
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FXチャート
デイトレード コツ
広告等
アフィリエイトはアクセストレード 7年以上の運用実績があり、広告主は1400社以上の大手ASP。
スポンサードリンク
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル